子育てcafe

妊娠、出産から育児に関することまで、ママたちに役立つ情報を発信していきます。悩みや不安を抱えるママたちが、ホッと一息つけるcafeのような場所になればと思います。

【毒親回顧録】両親からの暴力

幼い頃受けていた暴力 昨日は母親によってつけられたおでこの傷のことを書きました。両親からの暴力の痕として現在残っているものは、そのおでこの傷だけです。 www.kosodatecafe.com 幼い頃、両親、特に父親からは暴力を振るわれることが何度もありました。…

【毒親回顧録】おでこの傷

唯一思い出せる忌まわしい記憶 昨日のブログで、過去の辛かったことがなかなか思い出せないことを書きましたが、比較的はっきりと思い出せる記憶が一つあります。それは、とても痛くてく辛くて悲しかった虐待の記憶です。www.kosodatecafe.com 4歳か5歳の頃…

【毒親回顧録】過去の記憶

思い出せない過去のこと 「毒親回顧録」と題して、両親とのことを書き始めてから1ヶ月程経ちました。思い出したことを思いのままに書いているので、時系列などバラバラですみません。 本当は、この「毒親回顧録」は幼い頃のことをメインに書こうと思っていま…

【毒親回顧録】家に帰りたくない

家に遊びに来た友達 小学校低学年の頃、一度だけ家に友達を招いたことがありました。私にとっては家というのは居心地の悪い場所で、そんな場所に友達がいることに違和感を覚えました。私と親の関係が友達にバレてしまわないかヒヤヒヤし終始落ち着きませんで…

【毒親回顧録】家事をしない母親

ゴミだらけの実家 母親は専業主婦でしたが、家事をほとんどしない人でした。同居していた母方の祖母が家事や私の世話をしてくれていました。 特に、掃除に関しては母親がしているところを見たことがありません。祖母も掃除は苦手だったのか、ほうきで時々掃…

【毒親回顧録】夜が怖い

一人暮らしの始まり www.kosodatecafe.com www.kosodatecafe.com 無事大学生になり念願の一人暮らしを始めることになった私。実家を出る日の朝、祖母は「元気でね。頑張るんだよ。」とたくさんの言葉をかけてくれました。当然、両親からは何もありません。「…

【毒親回顧録】虐待を意識した瞬間

虐待されていたという事実 高校生の時、家庭科だったと思うのですが、「虐待」についてのビデオを見るという授業がありました。幼い女の子が虐待を受け身も心も傷ついていくというような内容だったのですが、私は話が進むにつれ心臓がバクバクし全身から力が…

【毒親回顧録】大学受験

失敗に終わったセンター試験 www.kosodatecafe.com 高校2年生の終わり頃から、大学受験に向けての勉強を本格的に始めました。両親に「お前はバカだ」「お前なんかに受かる大学はない」と言われながら、見返したいという思いで国立大学合格を目指して勉強に励…

【毒親回顧録】勉強のこと

頑張っていた勉強 私には秀でた才能も特技もありません。両親に「お前は何もできないダメ人間だ」とレッテルを貼り続けられたせいもあると思いますが、自分には長所なんてないと思っています。 ただ、学生時代、勉強だけは唯一継続して頑張っていました。勉…

【毒親回顧録】躾問題

躾をされず常識知らずに 私は両親からは躾らしい躾をされずに育ちました。怒られることはしょっちゅうでしたが、それは躾などではなく理不尽に怒鳴りつけられるというものでした。 同居していた祖母や学校から学ぶこともたくさんありましたが、やはり両親か…

【毒親回顧録】兄との比較2

あんたはかわいくない 両親は、兄と私を比較し、私を下げることを楽しんでいるかのようにも見えました。 www.kosodatecafe.com 私は昔から理系科目が苦手なのですが、父親からするとそれが許せないようでした。自分と同じ理系の道に進んだ兄は、それだけで人…

【毒親回顧録】兄との比較

兄のことが好きな両親 私は物心ついた頃からずっと兄と比較されながら育ってきました。両親は仲が悪かったのですが、私よりも兄が可愛いという点では共通の認識を持っていたようです。 両親は、兄のことは名前で呼んでいました。母は君づけ、ちゃんづけで呼…

【毒親回顧録】人との距離感

友達作りが苦手 私は、幼い頃人との距離感の縮め方が分かりませんでした。 幸いなことに、私は周りの人には恵まれてきたと思います。「両親以外は」ですが。引っ込み思案な私は、イジメに遭っていても不思議ではなかったと思います。しかし、声をかけてくれ…

【毒親回顧録】メールが嫌い

両親とのメール 両親との連絡は、基本的にメールで行っています。直接話すのは嫌なので、電話はしません。メールでのやりとりは年に数回ですが、その数回さえも私には苦痛です。 ふと思い出したメールの内容として、兄の結婚が決まった時のものがあります。…

【毒親回顧録】普通を演じてしまう

普通のふりをする癖 両家の顔合わせや結婚式で、両親が「普通」の親を装っていた話を書きました。 www.kosodatecafe.com www.kosodatecafe.com これまで、人前では普通の親を演じる両親を見る度に、正直反吐が出そうになってきました。 しかし、私は私で、「…

【毒親回顧録】結婚式

挙げたくなかった結婚式 私は、結婚式には全く憧れを抱いていませんでした。夫と結婚が決まった時も、式を挙げたくないと伝えました。 私が結婚式を挙げたくなかった理由、それは両親に自分の花嫁姿など見せたくなかったからです。幸せを誓う場所に、両親が…

【毒親回顧録】結婚の報告

メールで結婚を報告 夫との結婚が決まったことを、親にはまずメールで伝えました。電話で直接話すのはどうしてもできませんでした。 結婚したい相手がいることをメールで伝えると、母親は「学歴は?身長は?親の仕事は?」と「おめでとう」と言うでもなく、…

【毒親回顧録】名前も顔も全てが嫌

自分を作り上げるもの全てが嫌い 昨日のブログに、自分の名前が嫌いだということを書きましたが、名前だけでなく私は自分を作り上げているもの全てが嫌いです。両親の血が自分に流れているという事実も考えるだけで耐えがたいものがあります。 www.kosodatec…

【毒親回顧録】名前の由来

適当につけられた名前 小学生の頃、自分の名前の由来を調べてくるという宿題が出ました。母親に恐る恐る聞いてみると、「あんんたの名前に意味なんてない。届けを出さなきゃいけないってなって、たまたまその時テレビに出ていた歌手の名前からとっただけ。」…

【毒親回顧録】毒親の定義

毒親とは そもそも毒親とは何なのか。 Wikipediaには、 毒親(どくおや、英: toxic parents)は、毒になる親の略で、毒と比喩されるような悪影響を子供に及ぼす親、子どもが厄介と感じるような親を指す俗的概念である。1989年にスーザン・フォワード(英: Su…

【毒親回顧録】夢に出てくる両親

夢にまで出てくる両親 両親はいまだに私の夢に出てきて、夢の中でも私を苦しめます。考えないようにしているのに、夢に両親が出てきて過去の辛かったことを思い出してしまいます。 完全に心の奥底にしまっていた思い出したくない出来事が、夢の中でリアルに…

【毒親回顧録】甘え方が分からない

人にお願いができない 親に甘えられなかった私は、いまだに人に対する甘え方が分かりません。友人や恋人にも甘えることができませんでした。 小学生くらいの頃は、「一緒に遊ぼう」と友達を誘ったり、「この荷物持ってて」とお願いしたりすることさえできま…

【毒親回顧録】子どもの頃から冷めた性格だった私

親には期待しない 私は、子どもの頃から冷めた性格でした。物心ついた頃には既に、両親に愛されることを期待しても無駄だということを悟っていました。 どんな親であっても「子どもはみんなお父さんお母さんが好き」なんて私はありあえないと思っています。…

【毒親回顧録】親に唯一感謝していること

22年間、学費や生活費を出してくれたことには感謝 両親に唯一感謝していること、それは大学卒業までの学費や生活費を出してくれたことです。大学卒業まで、何千万という単位でお金がかかっていると思います。その金額を出してくれたことには感謝しなければと…

【毒親回顧録】祖母の存在が唯一の救い

祖母との同居 私は実家では、母方の祖母と同居していました。母は自分の親であることをいいことに、育児を祖母に丸投げしていました。でも私にとって、それはそれで良かったのかもしれません。 祖母は優しい人でした。祖母がいなかったら生活できていなかっ…

【毒親回顧録】親にしてもらえなかったことを子どもに過剰にしてしまう

欲しい物も欲しいと言えなった幼少期 私は親からしてもらえなかった事がたくさんあります。親に甘えたこともありませんし、欲しい物も欲しいと言えませんでした。 例えば靴なんかも一足をかなり長いこと履いていました。穴が開いていましたし、サイズが合わ…

【毒親回顧録】毒親家庭での食事事情

常に空腹だった幼少期 私は実家でお腹いっぱいご飯を食べたことがありませんでした。常に空腹で喉も乾いており、それが当たり前になっていました。 母親が私に出す料理は明らかに量が少なく、他の家族に出しているメイン料理を私だけ食べさせてもらえないこ…

【毒親回顧録】家族で食宅を囲むこと

※これまでのブログのテイストと変わってしまいますが、自分の気持ちを整理するために書いています。 食事は家族バラバラ 「温かい家族」とはどのようなものか考えようとすると、家族みんなが他愛もない話をしながら楽しく食事をする光景が思い浮かびます。残…

【毒親回顧録】毒親育ちは自己肯定感が低くなる

※自分の心を整理するためのブログ記事です。 自己肯定感が低い私 私は自分のことが好きではありません。子どもの頃から自己肯定感が低いというか、そんなものは無いに等しいです。もちろん私にも長所と呼べるようなところはあると思います。しかし、自分は価…

【毒親回顧録】コロナ禍の中で考えた親子関係のこと

コロナ禍の中で親子関係について考えていました 気付けば2ヶ月以上ブログを書かないでいました。ブログを書いていなかったのは、ただ仕事が忙しかったからなのですが、ここ数ヶ月、日常が一変してしまいいろいろなことを考え思い詰めていました。 娘の休校も…